当院での新型コロナワクチン接種を予約された方へ

   
7月1日(木)の松井大阪市長の定例記者会見で、ファイザー社製のワクチンを使っている個別接種と各区の集団接種で、第1回目のワクチン接種の新規予約を一時停止する事が発表されました。
それを受け、7月5日(月)に、7月12日(月)以降の、1回目のワクチン接種を全面停止するよう通達がありました。
せっかくご予約頂きましたが、7月12日以降の第1回目接種のご予約を全て停止させて頂きます。
ご要望に添えず、大変申し訳ございませんが、ご容赦下さい。
再開時は、当院ホームページにてお知らせ致します。
御多忙中大変申し訳ございませんが、当院での接種を希望される際は、再度ご予約を取り直して頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

◎現在、1回目の接種を終えた方を優先に2回目の接種は必ず接種出来るよう確保致します。

★基礎疾患のある方は、必ずかかりつけ医の許可を頂いて下さい。
★クーポン券のある方のみ対象となっております。
★保険証とお薬手帳を忘れずにご持参下さい。

☆非常に貴重なワクチンです。ドタキャンの可能性のある方や、迷われている方は、当院での接種は行いません。

◎ワクチン接種は、クーポン券があれば、大阪市内に居住されていない方でも接種可能です。
◎当院受診歴のある方、大阪市中央区在住の方、大阪市中央区で就業なされている方を優先して接種致しております。
◎ワクチン接種をするか否かは、ご自身で決めて下さい。当院は、一切強要致してはおりません。
◎ちまたのうわさに対するお問い合わせには、お答え致しかねます。
◎ご不安な方は、厚生労働省のHPをご参照ください。
厚生労働省のHPを見る

◇2回目の接種後の副反応対策
2回目の接種後の副反応の多くは、頭痛、発熱、全身倦怠感が主です。
当院ではアセトアミノフェン(カロナール)を院外処方致しております。

◇アナフィラキシーショック対策
アナフィラキシーショックは、蜂に刺されても、局所麻酔薬でも、造影剤でも、食べ物でもおこりえる過激な免疫応答です。
当院もそうですが、接種する医療機関には、アナフィラキシーショックに対応する為のアドレナリン注射を用意しています。

また、当院では、過激な免疫応答を抑制させるためのステロイドも準備しています。
酸素ボンベを含む救急蘇生の準備も致しております。

なお、当院の医師・看護師は、高度救命救急センターでの救急対応の経験者です。
できる限りの対応を行いますが、それでも難しい場合は、救急車要請となります。

大阪市新型コロナウイルスワクチン接種推進監
医院長 川添 哲央

PAGE TOP